シコウサクゴLAB

さぁ、実験の時間だ。

lab紹介

About

何回も失敗しよう。
何回もやってみよう。

検証と失敗を繰り返しながら、自分でシコウサクゴを重ねる化学実験教室
「なんでだろう?」「 不思議? 気になる?!」「 やってみたい!」
子ども達の好奇心と興味を追究し、小さな発見を重ねる力と物事を探求する力を育みます

Reports

\シコウサクゴLABの活動レポートをお届けします/

#1 顕微鏡で、クロの世界を覗いてみよう!! 7/19

「小さな世界は何が見えるのかな?」。結晶から卵細胞まで、様々な世界を覗き、参加者にとって、新しい発見がありました!

#2 巨大シャボン玉を作りだせ! 8/3

「割れないシャボン玉ってできるの?」。液体の配合を試行錯誤しながら、各々のオリジナルのシャボン玉を作製していきました!

#4 「机に座るだけが学びじゃない」空飛ぶ自主室 8/8

「自習室に様々な学びがあれば、人と知を育むことができるんじゃないか?」。自習室に社会問題や英会話、性教育などを取り入れた”自主室”第1弾です。

#3 飛ばせ!!ペットボトルロケット 8/5

「どこまで君は飛ばせるか?」。自分だけのお手製のロケットを作り、水の量を変えてどこまで飛ぶかを研究していきました!

Project

\科学実験スクール生徒募集中/

”科学実験教室”

もっと見る!

”飛ばせ!君だけのロケット!”

A:8/5(木)12:30-15:00
B:8/24(火)12:30-15:00
定員:最大7名

もっと見る!

Teacher

RYUSEI MAEDA

Profile

■長崎出身
■熊本大学薬学部創薬・生命薬科学科卒
■熊本大学 大学院 医学修士1年

大学では、精子・卵子などの生殖に関する研究を行いながら、
科学アニメーションやHP制作などのクリエイティブ活動を同時に行っています。

大学での休学時に、日本や科学の分野から一度離れた際に、
「科学実験には学びが詰まっているのに、どうして研究室だけで行われるのか?」
という疑問を持ちました。

多くの世代が「明日、実験しにいく?」と、
当たり前に言葉を交わす世界を見たいと思い、サイエンススクールを始めたのがきっかけです。


Contact

\ お問い合わせはこちらから/

お問い合わせ